バリ絵画・バリアートの専門店 アート・ルキサン BALINESE PAINTING GALLERY ART LUKISAN ご利用のご案内 トップページ


作品番号: 4A047
I Ketut NAMA作品 椰子と文鳥の群れ


バリ絵画は、豊かな感性と高度なテクニックで画面全体に緻密に描かれているのが特徴で、心を癒す「ヒーリング・アート」として地上の楽園バリ島を訪れる世界中の旅行者に愛されています。

日本の文鳥の故郷はインドネシアの島々で、遠い昔に南蛮船に乗って渡って来たと云われています。実際にバリ島の海辺を散歩していた時、椰子の枝にとまって盛んに囀っている数羽の文鳥を目撃しました。冬のない常夏の気候で、一年中稲穂が実る土地柄ですので、彼らにとってはまさに「楽園」なんでしょうね!

野生の文鳥さんたちらしくとても精悍な表情をしていて、で細部までしっかりと描かれています。背景の緑の椰子の葉が見事な枝振りで、幻想的な世界を醸し出しているように思われますが如何でしょうか?

この作品は全面が銀色で側面が黒色に塗装された、奥行きのある木製塗額縁に入っています。絵と額縁の間に隙間を入れることにより、中の絵に広がりが出る効果があります。



商品の仕様
商品名 アクリル画
原産地 インドネシア
状態 良好
額縁 木製額縁
吊り下げ金具 額の裏面に吊り下用紐付


ご注文はこちらから


Order Form

送料 EMS便 重量6KG適用
 ブラウザの「戻る」で前のページにお戻りください ■