バリ絵画・バリアートの専門店 アート・ルキサン BALINESE PAINTING GALLERY ART LUKISAN ご利用のご案内 トップページ

バリ絵画作家 ラバ
LABA (I Dewa Nyoman Laba)

1948年バリ島ウブド−プンゴセカン村に生まれる。大胆な色使いで装飾性の高い野鳥画は80年代バリ絵画の流行となり、プリ・ルキサン美術館を創設したオランダ人画家ルドルフ・ボネの推薦で同美術館の絵画展に出展。 1970年ジャワ島スラバヤ市庁舎での個展開催を皮切りに、アメリカやヨーロッパで開催されたバリ絵画展に数多く出展。 1982年アート・フェスティバルの招待作家となる。アルマ美術館収蔵。2017年自宅で静かに他界される。

 作品番号: 8A185 
 作品名: 二羽のキバタン

静寂と気品に溢れたLABA氏の作品には、熱帯の森や村に生息する万物の聖霊の存在を強く感じます。気になる絵が見つかると、初めに全体の印象を確認し、その後背景を調べ、合格となったら中央のモチーフを凝視し、最後に人物(動物)の場合は瞳に集まると云われます。

この作品はLABA氏が生前1999年に制作したもので、遺族のアルサナ氏より譲受たました。
こげ茶色のファイバー額縁(紙マット+アクリル板付)に入れてお届けします。
バリ島産の額縁やアクリルボードに付いての説明はこちらを参照ください。
→ バリ島のフレームに付いて


商品の仕様
商品名 アクリル画
原産地 インドネシア
状態 良好
額縁 ファイバー額縁
吊り下げ金具 額の裏面に吊り下用紐付

ご注文はこちらから


送料 重量2KG適用
 
 ブラウザの「戻る」で前のページにお戻りください ■