バリ絵画/バリアートの専門店 アート・ルキサン
Gallery Art Lukisan
 Top Page Art Lukisan Users Information

バリ絵画の投稿写真コーナー (2019年)
2019年 2018年
2013年 2008年
2012年 2007年
2011年 2006年
2010年 2005年
2009年 2004年
当店でお求めいただいた「バリ絵画」のある部屋をご紹介するコーナーです。皆様からのご投稿をお待ちしています!
 投稿はこちらから  

↓ 2019年の投稿写真です 



投稿者: F 様 (神戸市)
2019年3月


空スペースにただ並べただけという不本意な飾り方ですが、長い間陽の目を見なかった絵を毎日眺めていられることに満足しています。絵の邪魔にはなりますが、この木(中央の写真)は敢えて移動させませんでした。木の周りにオーブが飛んでいるのがおわかりになりますか?精霊?が宿っているのではと思える不思議な木なのです。突然、誰かが下から引っ張ったように1枚の葉だけが5pほど下がり、驚かされました。写真を撮りオーブが飛んでいることに気付きました。何かしら原因があるのでは思いますが、良い霊が宿っていると善意に考えています(笑)


店主から一言・・・

最初の頃に濃い棚田の絵を購入いただいてから13年ほどになりますでしょうか。以来バリ絵画に魅せられコツコツと当店のバリ絵画名品?をコレクションいただいております(感謝)。写真左上からクパキサンの風景画、右上はラバさんの熱帯花鳥画とウエーチェスさんの抽象画。、中央がラヌスさんのカエルの世界とグストラさんの熱帯風景画。その下に木彫りの「割門」と重厚な木彫壁掛の「ラーマヤナ」が見えます。左下はティルタさんのプルメリア絵画で右側は木彫の壁掛と鏡が3点ですね!この他にも、ガルーさんやソキさんなどバリ島画壇の重鎮の絵をお買い上げいただいてますので、ご自宅の改装が終わり全作品が一堂に会した”ホーム美術館”の誕生が楽しみです!これまでのご愛顧に心より感謝いたします。<(_ _)>
バリ絵画 投稿写真





バリ絵画 投稿写真
投稿者:N 様 (兵庫県)
2019年3月


Warditaさんの作品2点無事届きました。今回の絵は2つとも鮮やかなブルーが基調になっていますね。鮮やか...と言っても安っぽい青でなく、日本画のような、深みのある不思議な色調の青なんです。「湖水の風景」は特にそう感じます。(Wardita作品「ガルンガンの朝」から始まって6点買いました!) その前に、安っぽいバリ絵画をアジア雑貨の店で沢山買ってしまい、最初から本格的な芸術作品を求めるべきやった…と後悔してます。当時「アートルキサン」を存じ上げず、アジアのテーブルクロスや、ソファカバー、タペストリーなどのファブリックのついでに、お手頃価格の絵を飾ってみようかなーぐらいのつもりだったんです。

店主から一言・・・
少し回り道をされたとのことですが、時間とお金を使いイロイロと経験して初めて心を動かされる絵に出会うのではないでしょうか?高価な美術品を購入する時は、とことん調査し勉強されますよね!それが知識となり教養となって宝物になります。(美術館回りをされてもそこまでは調べませんよね) ご自分で所有して初めて、その良さも悪さも見えきて愛情も深まりますよ! 既にWardita作品を6点所有ですか…。あともう一点この絵を加えると完璧ですよ!(笑)次回は、氏の作品が一堂に展示されたところを観たいものです!氏の作品の良き理解者になっていただき厚くお礼申し上げます。<(_ _)>
(Wardita作品の主なコレクターにはバリ島元日本領事や首都ジャカルタの事業家等がいます)

Wardita作品の詳細:
上段左⇒【夜明けの月
上段右⇒【朝日の棚田風景
下段左⇒【湖水の風景
下段右⇒【夜明けの月
バリ絵画 投稿写真

  ブラウザの「戻る」で前のページにお戻りください ■ 
本サイト内のコンテンツおよび画像の無断転載を禁止します。  Copyright (C) 2001-2018 ART LUKISAN All Rights Reserved