バリ絵画/バリアートの専門店 アート・ルキサン
Gallery Art Lukisan
 Top Page Art Lukisan Users Information

バリ絵画の投稿写真コーナー (2021年)
2019年 2018年
2013年 2008年
2012年 2007年
2011年 2006年
2010年 2005年
2009年 2004年
当店でお求めいただいた「バリ絵画」のある部屋をご紹介するコーナーです。皆様からのご投稿をお待ちしています!
 投稿はこちらから  

↓ 2021年の投稿写真です 



 投稿者:Y.F.様 (埼玉県志木市)
 2021年7月


この度はいろいろと有難うございました。

フレームができたので早速飾りました。

写真だと色合いが違って見えますが、

お気に入りの場所が増えて、大変嬉しく思っています。


店主から一言・・・

ようやくこのコーナーにご登場いただき
ありがとうございます。
観葉植物と一緒になるとバリ島絵画は一層魅力的に
なりますね。上からTIRTA作品特大サイズ「蓮池」 と小サイズ「蓮池」。いずれも注文制作のご依頼をいただいたものです。
<TIRTA作品>その下がGAMA作品「蓮池」と「アヒルの行進」です。<GAMA作品>4作品ともに額縁は全てご自身で製作されたものです。こうして並べてみると、上品でそれぞれの絵の感性を見事に引き立たせてくれていると思います。料金は高くなりますが日本の額屋さんは流石にプロの
お仕事されてますね!

バリ島も例外なく新型コロナパンデミックに巻き込まれ、大変な時期を過ごしていますが、こうして日本の皆様にバリ島の画家さんたちの絵をお届けできることに感謝しています。
本年もヨロシクお願いいたします。
<(_ _)>







  投稿者:S.S.様 (名古屋市)
  2021年3月



私のリラクゼーションルームです!

バリ絵画は最高!



店主から一言・・・

ようやくのご登場ありがとうございます。
ご自宅で赤道直下のバリ島を満喫されていますね!(笑)
左上からMuriatiさんのカマサン画、バティック絵画の女神さま、その下がBUDIiさんのオームが画れた特大花鳥画です。その奥にももう一枚絵が見えていますね!

他に、船便で組み立て家具も送らせていただきました。
本年もヨロシクお願いいたします。
<(_ _)>


MURIATI 作品→
Gallery Kamasan Sryle
BUDI 作品  → Gallery BUDI
バティック絵画→ Gallery BATIK & IKAT





  投稿者:M.Y.様 (群馬県)
  2021年3月


ホームセンターで注文した額が出来上がり、さっそくリビングに飾りました。

MANIKさんの描く女性はとても可愛く癒されます。

これからも可愛い女性を絵描き続けてくださいね!


店主から一言・・・

当店のMANIKさん作品を3点もお迎えいただきありがとうございます。人物の目を伏せることで、彼女たちが纏う衣装と色彩で内面の感情を表現している氏の作品、。ビビットな色調で華やいだ女性たちの絵は元気を与えてくれますね!大きな作品(90cm x 70cm)でしたのでキャンバス状態での販売でした。額縁に入れると送料が割高になるので額縁を日本で製作することをお勧めした次第です。<(_ _)>

MANIAK作品→
Gallery Tropical Women




  投稿者:Y.A.様 (福岡県)
  2021年3月


絵が到着しました!

すごく素敵な絵でお部屋がいい感じです。
ありがとうございました。

色々見てたら他の作家さんの作品も素敵ですね。また機会がありましたら、宜しくお願いします!



店主から一言・・・

今回はSUJAさんのバリ島の雄大な風景画をお迎えいただきありがとうございました。白い壁のお部屋に緻密で清涼な風景画がとても良くマッチしてますよ!こうして当店のバリ絵画を日本にお届けできることが奇跡のように感じています。
コロナ禍が始まり日本からバリ島への旅行者が途絶えてもう一年になりますが、貨物便は運行を続けていて多少日数がかかっても日本とバリ島を繋げてくれています。ガルーダさんありがとう!
今年もヨロシクお願いいたします。<(_ _)>

SUJA作品→
Gallery Flora Fauna
 


バリ絵画 投稿写真

  投稿者:S.G.様 (サンフランシスコ市)
  2021年2月

LABAさんの絵をようやく飾ることができました。
ワイヤーも金具も見えないように飾ろうと思い、重い鏡を壁にかける時によく使われている細長い金属のプレートを噛み合わせる形のものでなんとかうまく行きました。
今住んでいるのは所謂「ビクトリアン」と言われている築100年ちょっとの建物で、サンフランシスコ大地震で被害を逃れた建物の一つです。1フロアづつ別の入り口があってそれぞれ独立したアパート?状態になってます。平米数が広いわけではないのですけど写真のように天井がとても高いものが多いです。
この場所にはRAKAさんの文鳥の絵を飾っていたのですが周りのスペースが空いていたんですね。そこにこのLABAさんの絵がぴったりとハマりました!RAKAさんの文鳥の絵はGallery Lost In Paradiseに伺った際に購入してキャンバスの状態で持ち帰り、こちらでフレームに入れてもらったものです。

店主から一言・・・
大きなLABAさんの絵がバナナの葉?に囲まれ窓側の隅に余裕で架けられていてびっくりです!
来訪者は先ず初めにこの豹の親子の絵にくぎ付けにされ、の後WARDITAさんの幻想的な風景に魅了され、ここは何処ですか?などと話が弾んだら嬉しいですね!サンフランシスコ大地震は今から100年以上も前の事だったんですね。その頃がビクトリア朝の末期だったことも知りました。そんな歴史のある建物が、現代も快適な住まいとして利用できるのは素晴らしいことです。店主の住む熱帯の島ではとても無理な話で、新築の家も10年もすると高温多湿な気候でボロボロになってしまいます…。
懐かしいRAKAさんの文鳥とプルメリアの絵もありますね!
今年もヨロシクお願いいたします!
<(_ _)>
バリ絵画 投稿写真



バリ絵画 投稿写真

  投稿者: F.M. 様 (京都府)
  2021年2月



お世話になります本日無事届きました!
ありがとうございました。
以前描いてもらったのと並べて飾りました。



店主から一言・・・

アロワナの大作を2点並べると流石に迫力ありますね!(どちらもTIRTA画伯の作品)写真には写っていませんが周りの気配からするとこの部屋には本物のレッドアロワナが大きな水槽でバシャバシャ泳いでいるのでしょうね!
店主も以前シルバーアロワナを可愛がっていましたが、狭くなってきたので別の大きな水槽に移し替える時にケガをさせてしまい失ってしまいました。(涙)その後は何故か四つ足のウサギさんたちが好きになり、今も我が家の庭を走り回っています。

今年もヨロシクお願いいたします!<(_ _)>

バリ絵画 投稿写真




  ブラウザの「戻る」で前のページにお戻りください ■ 
本サイト内のコンテンツおよび画像の無断転載を禁止します。  Copyright (C) 2001-2018 ART LUKISAN All Rights Reserved